FC2ブログ

『アナタはなぜチェックリストを使わないのか?』

『アナタはなぜチェックリストを使わないのか?』
アトゥール・ガワンデ
吉田 竜 訳

anct

第240回の今回は、Twitterでご紹介いただいたこちらです。
「チェックリスト」という言葉を聞いてどんなイメージを持たれますか?
「世の中には、手術の安全性を劇的に改善したチェックリストがある」という事実を聞いた時、どんな感想を持たれますか?
本書はその「手術のチェックリスト」を作ったガワンデ先生が自ら書いた一冊です。
いかにしてミスを少なくして効率を良くするか、手術に携わる医療者だけでなく多くの業界に通用し得るオススメの一冊です。


簡単な内容紹介
航空機の操作は非常に複雑ですが、その操作を誤ってしまうと非常に大きな事故につながってしまいます。
巨大な建築物を建てる場合も同様で、非常に複雑な工程を的確に行わなければ安全に作業を完遂することができません。
複雑な仕事をこなしながら、なおかつ絶対に間違いを犯してはならない状況で、どのようにすれば安全に効率よく仕事を進めることができるのでしょうか?
外科医であるガワンデ先生が注目したのは、チェックリストでした。
本当にチェックリスト一つで手術の安全性は改善するのか?
チェックリストの驚くべき効果とは?
知的好奇心をくすぐる一冊です。



もしもあなたが手術を受けるとしましょう。
手術室に案内されて、手術用のベッドに横になって麻酔がかけられます。
この時、その手術室にいる麻酔科医や看護師、手術を担当する執刀医や助手の医師はちゃんとあなたにどんな手術をする予定かちゃんと把握しているでしょうか?
あなたにどんなアレルギーがあるか把握しているでしょうか?
手術に伴う危険性を把握し、それに対する対応策をしっかりと準備しているでしょうか?
間違っても別の患者さんに予定している手術をしようとしているなんてことはないですよね?


あまり不安を煽るようなことを書きたくはないのですが、人間とは過ちを犯す生き物です。
医者や看護師も人間である以上、何の対策も講じなければその法則から逃れることはできません。
事実、残念ながら不十分な準備による事故やアレルギー、摘出臓器の取り違えや、患者さんの取り違えまで、ありとあらゆる事故や間違いが起きてしまい、手術の安全性は脅かされていました。
それは医師や看護師が怠慢だから起こるのでしょうか?
過ちを犯すのは医療者に努力が足りないからでしょうか?
もしもそうなら、どの程度の努力をすれば過ちはなくなるのでしょう?
現時点でも医師や看護師を養成するには膨大なリソースが割かれていますが、これ以上どんなリソースを割けば良いのでしょう?


そんな命題に答えてくれるのが「チェックリスト」です。
その具体的な中身については本書の中でちゃんと紹介されているので割愛しますが、今や医療安全に対して真摯な病院であればどんな病院でも導入している手術のチェックリストというものが存在するのです。
実際に行う術式や、ちゃんと必要な抗菌薬が投与されているか、予想される危険性にはどんなものがあるかチーム内で共有しているか、といった事項を確認して安全に手術を行うためのチェックリストは手術の安全性を考える上で今やなくてはならないものになっています。
現に手術に関わる僕自身も手術を行う時には必ずチェックリストを使い、実際そのチェックリストを使ったことで危険を回避できた場面も経験しています。


ただ、残念ながら全ての医療者がその意義を正しく理解し使用できているかというと疑問が残ります。
なにせ相手は「チェックリスト」。
見方によっては紙切れ一枚に収まった、ごくごく基本的な事項を読み上げて確認するだけで本当に事故が防げるのか?と懐疑的になってしまうかもしれません。
あるいは、チェックリストを使って確認をする時間が勿体無いと思う医療者もいるかもしれません(わずか1分だってかからないのに!)。
しかし、逆に言えばその一枚に収まるということも、ごくわずかな時間で確認ができるということも、この手術のチェックリストが考え抜かれて作られた証である、というのが本書を読むとよくわかります。
本書を読めばそのありがたみがわかり、思入れも強くなってちゃんとチェックリストを使うようになるかもしれません。
それが結果的に手術に関わる医療事故を減らし、安全で質の良い医療につながるのです。
医療安全に真摯な医療者なら是非とも読んでおくべきですが、もちろんそれ以外の職種の方にも参考になるのではないかと思います。


非常に興味深い発見をすることができる本書はずっとワクワクしながら読むことができる一冊です。
本当に素敵な一冊と出会うことができました。
ご紹介、ありがとうございました。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

この本、私も気になっていたんですよね。同じタイミングでクライブさんから「失敗の科学」を勧めていただいたので、そちらを先に読んだのですが、今度はこちらの本も読んでみようと思います。
私の職場は、機械を組み立てる生産工場なのでチェックリストは仕事でも使いまくっていますが、チェックリストを使っているのに、なぜかチェックしているはずの内容で漏れが発生する、ということが起こります。
この本で、チェックリストのことについて初心に帰って勉強し直すつもりで読んでみたいと思います。

MunehitoKiri さん

コメントありがとうございます!

クライブさんからご紹介いただいたこの本は面白かったです。
生産工場でもチェックリストは使いますよね。
チェックリストを使っているのに、なぜ漏れが生じるのか?という疑問にもきっと答えてくれる一冊だと思います!
是非読んでみてください。

「失敗の科学」は僕も読んでみたいと思っていて、週末には注文できるかな、と思っています!