FC2ブログ

『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』

『なんでお店が儲からないのかを僕が解決する』
堀江 貴文

nmbk

第197回の今回は、あの堀江氏が飲食店経営について書いたこちらをご紹介します。
アザラシは本書をKindleで読みました。
Amazon prime会員だと、なんと無料で読むことが出来るのです。
非常に理論的でわかりやすく、かつとにかくわかりやすい文章で、あっという間に読める一冊。
飲食店経営に行き詰まっている、または飲食店経営に興味があるけれど一歩が踏み出せない、という方はもちろん、美味しい飲食店で気持ちよく食事がしたいと思っている全ての人に読んでもらいたい一冊です。


簡単な内容紹介
いわゆる大手チェーン店でなければ3年生き残ることも難しいと言われている飲食店業界。
そんな中で長期的に生き残り、常に利益を出し続けるためにはどうすれば良いのか?
インターネットのSNSやグルメサイトには心ない口コミを書かれ、時にはドタキャンされて材料費が無駄になり、そうこうしているうちに店舗を回す人手も不足する……。
多くの飲食店が突き当たる困難をいかに乗り越え、生き抜けば良いのか、365日ほぼ毎日外食をするという堀江氏の徹底的に理論的な思考が光ります。



アザラシも、美味しいご飯を食べるのは大好きです。
レストランや飲み屋さんで「おっ」と思うような食事や、ついワクワクするような雰囲気での食事は、なんだかそれだけで元気になれるものですよね。
友人との食事会ではお店を探すのも好きですし、実際に一緒に食事をした友人から喜ばれるお店だと、本当に嬉しくなります。
もちろん、毎回成功するわけではありませんが、ちょっと意外な食事をするというのもまた乙なもので、ちょっとした話の種になります。
世の中には数えきれない程のレストランや飲み屋さんがあって、そんななかで食べ歩きや飲み歩きをするのはとても楽しいですよね。


一方、飲食店を経営するという立場になったとしたらどうでしょう?
世の中に数えきれない程のレストランがあるということは、それだけ競合する相手が多いということです。
なにか決定的なウリになるようなポイントがなければお客さんは集まりません。
価格を安くしてというのは客の側としてはありがたいのですが、結果的に経営を圧迫し人件費が確保できなければ、従業員も確保できず、早晩経営は立ち行かなくなるでしょう。
その他、クレーム対応や悪質な口コミへの対応、ドタキャンなどマナーの悪い客による被害もあるかもしれません。
料理人になって自分の店を持つ、というのはとても魅力的に思えますが、そこで成功して、成功し続けるのは決して簡単ではないのです。


そんな大変な飲食店経営業界に向けて、毎日外食をしている堀江氏が、飲食店経営のヒントになりそうなアイディアがまとまったのが本書になります。
実は堀江氏の本を読むのはこれが初めてだったのですが、実業家として非常に有名な堀江氏の理論的であり、既存の固定観念にしばられない思考はとても面白く読むことが出来ました。
しかも、とにかく読みやすいのです。
あまりの読みやすさに、アザラシも経営に乗りだしてみようかと思ってしまうほど。
……まぁ、実際には料理が上手というわけでもないので、実行はしませんが……。


と、冗談はさておき、上述の様々な経営上の困難を乗り越えるアイディアと、さらに長期的に生き延び続けるためのアイディアがつまった目から鱗な一冊となっています。
本書の中盤には実際の飲食店経営者から寄せられた様々な悩みに対して堀江氏が直接回答しているパートもあり、かなり実践的な内容となっています。
また、経営者向けだけでなく、飲食店を利用する客としてわきまえるべきマナーなどについても書かれているので、これからも気持ちよく外食ライフを楽しみたい、という方にとっても面白い一冊であると言えるでしょう。
とは言え、アザラシ的には、堀江氏の食にまつわる半生が書かれたエッセイが一番面白かったです。
堀江氏は昔肉嫌いだった、というのはなんだか意外な気がしませんか?


というわけで、飲食店を経営する人にも、飲食店での食事を楽しみたい人にもオススメです。
本書の中で紹介されているグルメアプリ「TERIYAKI」も、使ってみると面白いかもしれませんね。
アザラシは早速登録してみました。
……ミーハーにも程がありますね。


にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

No title

これは面白そうです。
わたしも読んでみようかな。ホリエモンさんの本、お店関係ので1冊読んだことがあるんですよ。
なんだったかな。。。いま、調べてきたら「ホリエモンの想定外のうまい店」でした!
美味しそう〜って思った記憶があります^^
今回紹介していただいた本はビジネス書だけど、読みやすいって言うのに惹かれます。
「TERIYAKI」チェックしなくちゃ(笑)

七迦寧巴さん

これは面白かったです。
もしも飲食店を経営するなら、と考えながら読むとワクワクできること請け合いです。
非常に読みやすい本だから、あっという間に読めると思います。

「TERIYAKI」も面白いですよ。
有料というのがやや敷居が高いきがしますが。