FC2ブログ

『コーヒーが冷めないうちに』

『コーヒーが冷めないうちに』川口 俊和第178回の今回は、映画化もされた感動のタイムトラベルファンタジーであるこちらです。以前アザラシの友人が読んだと言っていたような気がします。感動の涙なくして読めない物語で、心が洗われるような物語を読みたい、という方にオススメです。簡単なあらすじ過去に戻ることができる、という都市伝説がある喫茶店。その喫茶店には、過去に戻りたいと様々な人達が集まります。しかし、過去に...

読めば大切な人に手紙を書きたくなる?手紙にまつわる本7選

読めば大切な人に手紙を書きたくなる?手紙にまつわる本7選平素より大変お世話になっております。アザラシです。第4回目の「特集記事」のテーマはずばり「手紙にまつわる本」です。メールやメッセージアプリが発達した現代でも、心と心を繋ぐ大切なツールである「手紙」そんな手紙にフォーカスを当てた本のみを厳選してみました。手紙を使ったトリックが秀逸なミステリから、代筆がテーマのヒューマンドラマまで、多種多様な手紙の...

『恋文の技術』

『恋文の技術』森見 登美彦第177回の今回は、書簡体小説で文通の面白さを思う存分堪能できるこちらのご紹介です。森見先生といえば、以前紹介した『有頂天家族』のときもそうでしたが、軽快で小気味の良いユーモアたっぷりな文体が魅力です。年頃男子の煩悩が溢れるやりとりに思わずニヤリとさせられること請け合いの、楽しく読める一冊です。簡単なあらすじ京都の大学院を離れ、一人実験所に送られることになった守田一郎。その寂...

『ICO -霧の城-』

『ICO -霧の城-』宮部 みゆき第176回の今回は、以前の記事でもちょっとだけ紹介したゲーム『ICO』のノベライズ版であるこちらのご紹介です。発売から20年近く経ってしまった作品ということになりますが、当時『ICO』が好きだった、という方ならきっと初めてゲームに触れた時の衝撃が蘇ってくる感覚を味わえるはずです。もちろん、ファンタジーとしても完成度の高い物語ですので、『ICO』を知らなくてもファンタジー好きという方に...

『キラキラ共和国』

『キラキラ共和国』小川 糸第175回の今回は、以前ご紹介した『ツバキ文具店』の続編であるこちらです。季節感溢れる鎌倉の情景描写は本作でも思う存分堪能することができます。前作に引き続き読むとほっこり心が温まること請け合いの一冊です。なお、シリーズ物の続編ということになるのですが、前作のネタバレは避けつつご紹介しようと思います。簡単なあらすじ前作『ツバキ文具店』のラストから1年。鳩子はツバキ文具店を営みな...

『初恋温泉』

『初恋温泉』吉田 修一第174回の今回は、Twitterでご紹介いただいたこちらです。吉田先生の作品を読むのは『東京湾景』に続き2作品目です。実在する温泉旅館を舞台にした5つの物語がおさめられた大人の「恋愛もの」作品です。簡単なあらすじ表題作である『初恋温泉』をはじめ、『白雪温泉』『ためらいの湯』『風来温泉』『純情温泉』の5作品がおさめられています。それぞれが実在する温泉旅館を舞台にしており、様々な関係の男女が...

『竜の花嫁』

『竜の花嫁』風野 湊表紙イラスト:そぞら第173回の今回は、前回の宣言通り、風野 湊先生の長編作品であるこちらをご紹介いたします。言葉の使い方が非常に美しく、アザラシが注目している風野先生。その風野先生が執筆した、少しダークな残酷さを秘めたファンタジー長編ということで、その世界観にどっぷりとつかることができる一冊です。簡単なあらすじ守り神として祀られる竜がいる世界。竜の庇護を受けている村では、願いを叶...