FC2ブログ

『楽しくなければ仕事じゃない』

『楽しくなければ仕事じゃない』干場 弓子第224回の今回は、MunehitoKiriが紹介されていたこちらになります。『楽しくなければ仕事じゃない』なんとも挑戦的なタイトルですが、副題は『「今やっていること」がどんどん「好きで得意」になる働き方の教科書』です。仕事をし始めた時期は「今やっている仕事って何のためにやってるのかな?」とか「自分自身のやりたいことってこれでよかったんだっけ?」と考えてしまうことがあるかも...

『丁寧を武器にする』

『丁寧を武器にする』小山 進第220回の今回は、コメント欄やTwitterでお世話になっているMunehitoKiriさんがご紹介していたこちらです。兵庫県三田市にある洋菓子メーカー エス コヤマを率いるパティシエの小山氏の仕事哲学を網羅した一冊。どんな仕事にも通じるその理念、ストレートに胸を熱くさせる言葉の数々に、モチベーションを引き上げられること間違いなしです。簡単な内容紹介兵庫県三田市にある洋菓子メーカー エス コ...

『フリーランス医師のつくりかた 絶対にフリーランス医師として成功するための解説書』

『フリーランス医師のつくりかた 絶対にフリーランス医師として成功するための解説書』おると第211回の今回は、ちょっとセンセーショナルなタイトルのこちらをご紹介します。「フリーランス医師」とはどんな医師なのか?イメージし易いのはブラックジャックや大門未知子あたりかも知れませんが、はたして……。簡単な内容紹介「医師」と一言でいっても、実際には様々な働き方をする医師がいます。大学の「医局」という集団に所属して...

『あの研修医はすごい! と思わせる 症例プレゼン〜ニーズに合わせた「伝わる」プレゼンテーション』

『あの研修医はすごい! と思わせる 症例プレゼン〜ニーズに合わせた「伝わる」プレゼンテーション』松尾 貴公・水野 篤第210回の今回は、オススメする対象が明らかに限定されているこちらの一冊をご紹介します。とはいえ、必ずしも研修医の先生だけにオススメする本、というわけではありません。研修医の先生に指導をする側、上級医師の先生にとっても、かなり参考になる一冊なのではないでしょうか。簡単な内容紹介医学部を卒業し...

『人を動かす』

『人を動かす』デール・カーネギー山口 博(訳)第206回の今回は、ビジネス書の「古典」ともいうべきこちらのご紹介です。初版の発行が1936年ですから、実に70年以上も昔に書かれた書物ということになります。度々改訂されたとはいえ、半世紀以上経った今でも読む人に強い影響を与える、まさに不朽の名作といえるでしょう。簡単な内容紹介アメリカにおける成人教育、人間関係研究の先覚者といわれたデール・カーネギー先生は、話術...