FC2ブログ

『コーヒーが冷めないうちに』

『コーヒーが冷めないうちに』川口 俊和第178回の今回は、映画化もされた感動のタイムトラベルファンタジーであるこちらです。以前アザラシの友人が読んだと言っていたような気がします。感動の涙なくして読めない物語で、心が洗われるような物語を読みたい、という方にオススメです。簡単なあらすじ過去に戻ることができる、という都市伝説がある喫茶店。その喫茶店には、過去に戻りたいと様々な人達が集まります。しかし、過去に...

『ICO -霧の城-』

『ICO -霧の城-』宮部 みゆき第176回の今回は、以前の記事でもちょっとだけ紹介したゲーム『ICO』のノベライズ版であるこちらのご紹介です。発売から20年近く経ってしまった作品ということになりますが、当時『ICO』が好きだった、という方ならきっと初めてゲームに触れた時の衝撃が蘇ってくる感覚を味わえるはずです。もちろん、ファンタジーとしても完成度の高い物語ですので、『ICO』を知らなくてもファンタジー好きという方に...

『竜の花嫁』

『竜の花嫁』風野 湊表紙イラスト:そぞら第173回の今回は、前回の宣言通り、風野 湊先生の長編作品であるこちらをご紹介いたします。言葉の使い方が非常に美しく、アザラシが注目している風野先生。その風野先生が執筆した、少しダークな残酷さを秘めたファンタジー長編ということで、その世界観にどっぷりとつかることができる一冊です。簡単なあらすじ守り神として祀られる竜がいる世界。竜の庇護を受けている村では、願いを叶...

『紙飛行機に眠る月』

『紙飛行機に眠る月』風野 湊第172回の今回は、以前もご紹介した風野 湊先生の短編集であるこちらです。儚くて美しい幻想的な世界を見事に謳い揚げる、言葉の使い方が非常に印象的な一冊。流麗で耽美、抜群の言葉選びのセンスに酔いたい、という方にこそオススメです。簡単な内容紹介表題作である『紙飛行機に眠る月』を含んだ9編の短編がおさめられた短編集です。『紙飛行機に眠る月』では、「空を飛びたかった」という夢をもった...

『水の中、光の底』

『水の中、光の底』平田 真夫第171回の今回は、コメント欄でもお世話になっている七迦寧巴さんにご紹介いただいたこちらのご紹介です。ジャンルは本来「SF」に振り分けるべきなのかとも思いましたが、「SF幻想」と「SF」と「ファンタジー」の違いを上手く説明できないので、本ブログでは「ファンタジー」カテゴリに分類しています。ご容赦ください。一見矛盾しているように思われるでしょうが、現実の延長上にあるようなリアルさと...