FC2ブログ

『ゾンビ襲来 国際政治理論でその日に備える』

『ゾンビ襲来 国際政治理論でその日に備える』ダニエル・ドレズナー谷口 功一・山田 高敬 訳第241回は、ちょっと毛色が変わって「ゾンビ」にまつわるこちらをご紹介します。原題は『Theories of International Politics and Zombies』。もしも映画のようなゾンビパニックが起こったとして、そのとき国際社会はどのようなアプローチで対策を講じるのか?という命題に国際政治理論という切り口で挑んだ意欲的な一冊です。簡単な内...

『地獄の楽しみ方 17歳の特別教室』

『地獄の楽しみ方 17歳の特別教室』京極 夏彦第236回の今回は、MunehitoKiriさんにご紹介いただいたこちらになります。リンク先の記事を読んで頂くと分かるのですが、「言葉」に興味を持っているアザラシとしては読まずにはいられない、と感じられる紹介をしてくださったので是非読まねばと思い手にとりました。内容は、小説家である京極先生が10代の若者を対象にして行なった講演の書籍版です。言葉の力と限界をはっきりと示し、...

『新訳版 愛するということ』

『新訳版 愛するということ』エーリッヒ・フロム鈴木晶 訳第213回の今回は、Twitterでご紹介いただいたこちらです。「愛する」ということはどういうことでしょう。「愛される」ではなく、「愛する」という能動的な行為はどのように理解し、実践することができるでしょう。「愛なんて虚数のような概念を生み出さなければ、僕らは人生に解を導くこともできない」などと言葉遊びのような戯れ言ばかり言うアザラシですが、真面目に「...

『文章力の基本 : 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック』

『文章力の基本 : 簡単だけど、だれも教えてくれない77のテクニック』阿部 紘久第198回は、Twitterでご紹介いただいた本です。普段から意識しているつもりでも、いざ書こうと思うと難しい、読みやすい文章を書くためのヒントが詰まった指南書です。仕事で書く文章から趣味で書く文章まで、文章を書きたいと思っている全ての人にオススメします。簡単な内容紹介読む人にきちんと伝わる文章を書くにはどうしたらいいのでしょう?本書...

『生き延びる都市 新宿歌舞伎町の社会学』

『生き延びる都市 新宿歌舞伎町の社会学』武岡 暢第191回の今回は、以前『歌舞伎町はなぜ<ぼったくり>がなくならないのか』をご紹介した武岡先生のこちらをご紹介いたします。あくまでも広く流通する書籍として執筆された『歌舞伎町はなぜ〜』と比較すると、本書はより専門書的な書籍となっています。若干内容が重複する部分もありますが、より包括的に歌舞伎町という地域社会の性質に切り込んだ一冊です。簡単な内容紹介日本最...