FC2ブログ

『赤いオーロラの街で』

『赤いオーロラの街で』伊藤 瑞彦(著)富安 健一郎 (イラスト)第166回の今回は、未曾有の超巨大太陽フレアが起こす世界規模の停電を描いた迫真のSF作品であるこちらをご紹介します。もしも、ある日突然電気が全く使えなくなってしまったらどうなるか、人は何が出来るのか、色々考えながら読む事ができる、実に興味深い一冊です。もともとSFが好きという方だけでなく、普段から災害時にどうすれば良いか考えておきたいという方まで...

『内なる宇宙』

『内なる宇宙』ジェイムズ・P・ホーガン訳:池 央耿第143回の今回は、あの『星を継ぐもの』『ガニメデの優しい巨人』『巨人たちの星』三部作の続編にあたるこちらのご紹介です。『星を継ぐもの』三部作は確かに『巨人たちの星』で完結しているのですが、やっぱり続編となると嬉しいですね。なお、シリーズ物の作品であるため、前作までのネタバレを含んでいる点はご容赦ください。簡単なあらすじ前作での架空戦争に敗れた惑星ジュ...

『変数人間』

『変数人間』フィリップ・K・ディック大森 望 編第138回の今回は、SF界の巨匠、フィリップ・K・ディック先生の短編傑作集からこちらのご紹介です。例の『CM地獄』もおさめられています。が、やはり一番オススメしたいのは表題作でもある『変数人間』。ワクワク、ドキドキできること必至のSFの王道らしい傑作です。簡単なあらすじ核戦争後、シェルターの中で暮らす人々は謎の人形遊びに興じる『パーキー・パットの日々』。言葉遊び...

『ハロー・ワールド』

『ハロー・ワールド』藤井 太洋第137回の今回は、Twitterでご紹介いただいたこちらです。「今」ある設定を使って描かれているにも関わらず、「未来」を感じることができるSF短編連作集です。身近に使っているインターネットの裏側ではこんな「闘い」が繰り広げられているのかも、とワクワクできること請け合いの文字通り近未来SFですので、プログラミングやインターネットビジネスに興味がある方にもオススメです。簡単なあらすじ...

『巨人たちの星』

『巨人たちの星』ジェイムス・P・ホーガン訳:池 央耿第132回の今回は、『星を継ぐもの』『ガニメデの優しい巨人』に続く三部作の完結編であるこちらのご紹介です。例によって、シリーズ物の作品であるため、前作までのネタバレを含んでいる点はご容赦ください。前2作から続く、人類の起源を巡る謎はどう決着するのか…。有名SFシリーズ、堂々の完結です。簡単なあらすじ前作で地球を飛び立ったガニメアンの宇宙船。宇宙船が飛び立...