FC2ブログ

『息吹』

『息吹』テッド・チャン大森 望 訳第232回の今回は、人類の知性がたどり着く可能性について深い洞察を与えてくれる骨太なSF短編集であるこちらをご紹介します。物理法則に矛盾しないタイムトラベル、世界の限界とその意味、成長するAIの可能性、自由意志という虚妄、そして量子論が生み出す不安を乗り越える力。ありとあらゆる「極限」を描きながらも、圧倒的なリアリティで発見をもたらしてくれる至高の一冊です。思考実験的な物...

『know』

『know』野崎 まど第222回の今回は、映画『HELLOW WORLD』の原点になった、と紹介されていたこちらです。なお、アザラシは映画『HELLOW WORLD』をまだ観ていません。映画のあらすじを読む限りは本書の内容と直接の関係はないのかもしれませんが、そのイメージみたいなものは確かに原点なのかもしれません。本書を読んで映画の方も観てみたくなったのですが、いかんせん現在の居住地近くでは上映されている映画館がないという……。Ne...

『ベーシックインカム』

『ベーシックインカム』井上 真偽第212回の今回は、画像からは伝わらないかもしれませんが、まずは装丁の素晴らしさに惹かれて手に取ったこちらをご紹介します。どう素晴らしいのかは、是非とも実際に手に取って確認して頂きたいのですが、アザラシは一瞬で心を奪われました。内容も遺伝子操作やAIといった先端技術のその一歩先を感じさせる秀逸なSFミステリ短編集で、現実の延長にある物語に心惹かれるタイプの方には全身全霊を込...

『Gene Mapper -full build-』

『Gene Mapper -full build-』藤井 太洋第209回の今回は、遺伝子設計による農作物のコントロールが可能になった世界を描く、心躍るSFの本作をご紹介します。拡張現実の技術でアバターを使用しながら遠隔地にいる人との会議や、フルスクラッチで遺伝子設計された農作物のデータを取り扱うシーンの描写は、現実世界の延長と感じられるリアリティーがありながらもスタイリッシュで一気に虜になれるはずです。手に汗を握るようなスリリ...

『華氏451度』

『華氏451度』レイ・ブラッドベリ伊藤 典夫(訳)第208回目の今回は、本が好きな人にとって少し重たい設定のディストピア小説であるこちらをご紹介します。本を読むことも、所持することも禁じられた世界というのは、想像するだけでも気が滅入りそうです。そんな世界を想定するからこそ見えてくる「本を読むこと」の意味とは何なのか?立ち止まって考えたくなる一冊です。簡単なあらすじ華氏451度、それは本が引火する温度。即物的...